リフォームを茨城県(水戸市、ひたちなか市、小美玉市、東茨城郡)周辺でするなら、ネコサリフォームにお任せ!

無料お見積もり・ご相談以来はこちらから
お問い合わせ・見積もり依頼

「現場日記」現場よりリアルタイムで更新中!ネコサリフォームは毎日頑張っています

屋根工事

DSC_1263

雨漏りが数年前にあり、その当時はシール材で補修だけで処理をしたのですが、また雨漏りがしはじめたので今回、葺き替えることになりました。 建物が鉄骨造で屋根の下地が木毛板だったので、既存の屋根材(瓦棒葺き)とルーフィングまで撤去し、その上からラーチ合板で下地を張り、タフビーム(ガルバリウム合板)で仕上げます。 既存の木毛板は人の重みで割れてしまいます。 既存の屋根材をすべて剥がすと屋根の上に乗れなくなってしまうので、片側から少しづつ剥がし、下地材を張っていきます。

お問い合わせ・見積り依頼
お問い合わせからリフォームまでの流れ
珪藻土壁材(エコ・クィーン)

キャンペーン・イベント情報

問い合わせ

ネコサリフォームが取材を受けました

施工エリア

施行エリア

茨城県 水戸市、ひたちなか市、小美玉市、東茨城郡、那珂市、笠間市、鉾田市

バナー

このページのトップへ

お問合せこのページのトップへ