リフォームを茨城県(水戸市、ひたちなか市、小美玉市、東茨城郡)周辺でするなら、ネコサリフォームにお任せ!

無料お見積もり・ご相談以来はこちらから
お問い合わせ・見積もり依頼
珪藻土壁材エコ・クィーン

最高品質の珪藻土エコ・クィーンで空気もリフォーム

こんなお悩みありませんか?

そんなお困りには珪藻土がおすすめ!!

珪藻土(ケイソウド)とは?

珪藻土の顕微鏡写真
珪藻は、地球上に最も早く海の中で誕生した植物性プランクトンです。無数の孔が規則正しく並び、珪酸質の殻で包まれています。何万年の歳月を経て珪酸質の殻の部分が化石化したのが珪藻土です。

珪藻土のメリットとは?

珪藻土のメリット

お問い合わせ・見積り依頼

最高品質珪藻土 エコ・クィーンのすごさ

エコ・クィーンは成分がちがう
珪藻土はそれ自体で固まる性質はないので、壁材にする場合は固化剤で固める必要があります。どの固化材を使うかによって、壁材の性質が大きく変わってきます。樹脂系や樹脂を添加した固化材を使用すると、珪藻土の特徴である孔がふさがれてしまい、呼吸放湿機能に大きな差が出ます。エコ・クィーンの固化材は樹脂無添加の石灰系固化材を使用。珪藻土の孔をふさぐことなく、その特性を最大限に発揮することができます。
珪藻土の顕微鏡写真

エコ・クィーンは成分がちがう


エコ・クィーンによる抗酸化作用

樹脂無添加のエコ・クィーンは、呼吸放湿機能が高いため、活性酸素をほとんどゼロにする抗酸化力を持っていることがわかっています。空気中の湿気を還元力(酸化した物質を元に戻す力)の強い湿気に変え、人や動植物の生体機能の正常化や免疫力の向上をもたらすと考えられます。

エコ・クィーンが生き物にもたらす効果

有機物を分解する光触媒効果
エコ・クィーンは紫外線を受けると、壁に吸着した有機物(お茶などのシミ・臭い物質・ホルムアルデヒドなどの有害化学物質)を分解します。これは珪藻土に含まれる酸化チタンの光触媒効果によるものです。
「F☆☆☆☆」マークを超えた安全性
壁材の安全性の最も高い印として「F☆☆☆☆」マークがありますが、固化材に合成樹脂を使用していないエコ・クィーンは告示対象外建材なので、このマークを取る必要がありません。同じ珪藻土の壁材でも「F☆☆☆☆」マークがあるものは、合成樹脂を使用しているということです。 
お問い合わせ・見積り依頼

お住まいのこんな場所におすすめ

お住まいのこんな場所におすすめ

お客様の声

お客様の声

エコ・クィーンで自然素材リフォームをお考えならネコサにご相談下さい

お問い合わせ・見積り依頼
お問い合わせからリフォームまでの流れ
	珪藻土壁材(エコ・クィーン)

キャンペーン・イベント情報

問い合わせ

施工エリア

施行エリア

茨城県 水戸市、ひたちなか市、小美玉市、東茨城郡、那珂市、笠間市、鉾田市

バナー

このページのトップへ